鯖江市地域活性化プランコンテスト

2008年から毎年9月に開催している鯖江市地域活性化プランコンテスト。携わっているいろんな人がいろんな視点から書いています。

鯖江市地域活性化プランコンテストについて。


皆さん、初めまして!

第12回鯖江地域活性化プランコンテスト実行委員長、

学生団体withの水野太真巳です!

 

記念すべき初投稿、

まずは私たちの運営する「鯖江市地域活性化プランコンテスト」とは一体どんなイベントなのか、ご紹介したいと思います✨

 

鯖江地域活性化プランコンテストとは、

全国から大学生を募り、選考を通過した18名の学生が鯖江市で2泊3日の合宿を行います。地元の高校生とチームを組み、鯖江を良くするためのプランを考えます。住みたい鯖江、創りたい鯖江を合宿最終日に市民や市長の前で発表するというコンテストです。

sabae-plancontest.jp

 

f:id:sabaepc:20190705161908j:plain

 

今年で第12回を迎える本イベントですが、実は昨年の第11回から一新しました。

これまでは大学生のみエントリーを行っていましたが、

昨年からは全国の大学生に加え、地元の高校生のエントリーも開始しました。

そして、市の現状や課題の解決策をプランニングする「課題解決型」から、自分たちの理想の街、住みたい鯖江を創造する「未来創造型」へと一新しました。

 

f:id:sabaepc:20190705162110j:plain

 

また、なんといってもこのプランコンテストの特徴は、「プランが実現している」というところにあります。

鯖江は、他にはないエネルギーを持つ街であり、作り上げたプランを実現することができる街です。

 

例えば、

第1回のプランでは「さばえめがねギネス」が実現しました。

第11回のプランではプランコンテストに参加した高校生が主体となって企画・運営を行い、「Sabacoプロジェクト」、「鯖江の食材で鯖江をチャージしよう」、「鯖江で貿易しませんか?~五感と戦略入り乱れる貿易ゲーム~」の3つのプランの実現への第一歩が実現しました。

 

そしてこれらの実現への第一歩をバックアップするのが学生団体withです✨

学生団体withは鯖江地域活性化プランコンテストを主体となって運営しています。

営業・企画・広報まで、全て自分たちで行っています。

 

f:id:sabaepc:20190705162413j:plain

 

学生団体withは今年で9代目になりますが、継続して地域活動を行っています。

また、第11回からはプランコンテストに参加し、刺激を受けた地元の高校生たちが続々と学生団体withに加入してくれました!

 

昨年から一新した鯖江地域活性化プランコンテストですが、今年はもっとパワーアップしたものをお届けしたいと思っています。

今年の鯖江地域活性化プランコンテスも必見です!

また、6/20~8/5まで全国の大学生のエントリーを募集しています

ぜひ、皆さんの応募お待ちしております!

 

f:id:sabaepc:20190705163319j:plain

 

今後もお見逃しなく~!

 

HPはこちらから↓

sabae-plancontest.jp

 

以上、第12回鯖江地域活性化プランコンテスト実行委員長、

学生団体withの水野太真巳でした!